Facebookページ、ぷかぷか日記、相模原障害者殺傷事件、みんなでワークショップ、子ども達にオペラを・ゆめ基金、たくさんの物語、メンバーさんの日記、アクセス、

安心して食べられるおいしいパン、お惣菜、お弁当、食事を提供しています。

アート部門

a:2920 t:1 y:0

アート事業

 ぷかぷかではアートの事業を立ち上げます。絵を中心に、さまざまな造形もやってみたいと考えています。うまい、下手ではなく、一人一人が自分を自由に表現することを大事にします。

 言葉ではうまくコミュニケーションのとれない人も、たとえば絵を見ると、その人の思い、世界が見えてきます。その思い、世界をしっかり受け止める場所が、アート部門です。

 楽しくなるアートをします。元気になるアートをします。自分が自由になれるアートをします。自分の思いを思いっきり表現できるアートをします。みんなが幸せを感じられるようなアートをします。

 絵を描くことはもちろん、ひたすら文字を書くことも、粘土で何か作ることも、刺繍をすることも、織物をすることも、木を彫ることも、染め物をすることも、みんな等しくアートです。

 アートにはみんなの思いが詰まっています。なんともいえない魅力に満ちた世界があります。それはみんなの「私はここにいる」「私はこんなことを思っている」「私はこんな風に生きている」というメッセージです。そのメッセージをたくさんの人に届けたいと思っています。いわゆる関係者の中ではなく、もっと広い世界に向けて発信しようと思っています。

 作ったものを自己完結で終わらせず、社会とつながる手段にしていきたいと考えています。

 作品を誰かに「いいね」って言ってもらえて、その人に買ってもらえて、大切にしてもらえるなら、とても嬉しいことです。手にした人も、作った人も、お互いが嬉しい気持ちになる、そんな関係を大切にしたいと考えています。作った人にとっては、それが自分の生きていく上での仕事になるなら本当に嬉しい事です。ぷかぷかはそんなアートを目指します。

 利用者さんには、アートに専念できる環境、時間、材料、道具を提供します。
 まずは自分の思いを表現して下さい。思いを形にして下さい。そこが始まりです。
 スタッフ2名がサポートしていきます。

 表現することが好きなあなた、その好きを仕事にしませんか?

 平成27年2月、開所予定です。ぷかぷか3軒長屋(クリックしてください)の1軒です。10人募集します。

 就労継続支援B型です。パン屋と同じ工賃が出ます。

 実習はいつでもできます。今までの作品もお持ち下さい。詳しくはお問い合わせ下さい。

 問い合わせ:453−8511 (高崎)
       pukapuka@ked.biglobe.ne.jp

画像の説明画像の説明

新体操

画像の説明

画像の説明

2%,画像の説明

powered by HAIK 7.2.6
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

ぷかぷかパン